千歳市

千歳市(子育て)

ランドセル来館

事業の目的:小学生の放課後の居場所づくりの一環として、学童クラブの登録申し込みをしたが待機になっている児童のほか、保護者の就労時間が学童クラブの登録要件に満たない児童、家族の入院、介護等で一時的に留守家庭になる児童を対象に、児童館においてランドセル来館を実施する。

事業内容:保護者が留守になる子どものためにランドセルを背負ったまま児童館に来館できる登録制の事業で、市内全児童館で実施している(利用は無料)

対象要件:
居住地:千歳市市内
対象者:小学生

担当課(正式名称):子育て総合支援センター

電話番号(代表電話):0123-40-1717

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

ちとせ子育てコンシェルジュ

事業の目的:子ども及びその保護者等または妊娠している方が、多様な教育・保育施設や地域の子育て支援事業を円滑に利用できるよう必要な支援を行う。

事業内容:子育て中の不安や悩みに耳を傾けながら、子育てに関する制度や千歳市の取組を紹介し、それぞれの家庭にあったサービスの利用をサポートする。

対象要件:
居住地:千歳市内(本市への転入を検討している世帯含む)
対象者:子ども及びその保護者・妊産婦及びその配偶者・その他市長が必要と認める者

担当課(正式名称):子育て総合支援センター

電話番号(代表電話):0123-40-1717

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

ままサポート

事業の目的:転入間もない世帯や支援が必要な家庭を訪問し、保護者等の育児不安等を解消する。

事業内容:子育てコンシェルジュが子育て家庭を週1回、1回2時間以内、最大8回訪問して、孤立感や子育て不安の解消に努めている。

対象要件:
居住地:千歳市内(本市への転入を検討している世帯含む)
対象者:子ども及びその保護者・妊産婦及びその配偶者・その他市長が必要と認める者

担当課(正式名称):子育て総合支援センター

電話番号(代表電話):0123-40-1717

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

毎日ランチデー

事業の目的:乳幼児親子が一緒にお弁当を食べながら交流する「ランチデー」を毎日開催し、子育て中の親子の孤立を防止することで、産後うつ、育児ノイローゼ及び児童虐待の予防をすること。

事業内容:子育て支援センター2か所において実施しており、乳幼児親子が一緒にお弁当を食べながら交流することで、子育て中の親子の孤立防止に努めている。

対象要件:
居住地:千歳市民優先
対象者:就学前の乳幼児と保護者

担当課(正式名称):子育て総合支援センター

電話番号(代表電話):0123-40-1717

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

転入親子ウエルカム交流ツアー

事業の目的:千歳市に転入して間もない子育て世帯を対象とし、千歳市の街並みや市の子育て事業に触れ、親子同市が知り合うきかっかけ作りや、転入後間もない引きこもりがちな親子を事業の利用につなげることを目的としている。

事業内容:転入して間もない親子同士が安心して楽しく子育てができるよう、市内の子育て支援施設などをバスで巡り、楽しみながら親子同士の友達づくりも機会となるツアーを実施している。

対象要件:
居住地:千歳市内
対象者:1歳~就学前のお子さんがいる親子
条 件:千歳市に住み始めておおむね3年以内の世帯が対象

担当課(正式名称):こども政策課

電話番号(代表電話):0123-24-0341

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

子育てスキルアップ講座

事業の目的:~つたえて・ほめて・しかる~ どなったり、たたいたりしないで子育てをする方法を効果的に身につける「子育てスキルアップ講座」の普及を図る。

事業内容:暴力によらない子育て方法を学ぶ講座を児童館などを会場に実施している。 4回連続編:年3回、入門編:年10回 また、施設職員などを対象に子どもとの関わり方を学ぶ指導者向け研修会を開催している。H30年度からは全講座及び研修を市民団体と協働で実施している。

対象要件:
居住地:千歳市内
対象者:連続編については、3歳から就学前の子どもがいる世帯。入門編については、0歳から就学前の子どもがいる世帯。

担当課(正式名称):こども家庭課

電話番号(代表電話):0123-24-0935

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

子育てカウンセリング

事業の目的:児童相談体制強化のために、臨床心理士を配置し、子育てに悩みや不安を抱く保護者に対するカウンセリングを行うことを目的とする。

事業内容:子育て支援センター2か所において、月に2回各日5枠を予約制でカウンセリングを実施している。子育てで忙しい毎日に、身も心も疲れている保護者の不安やつらい思いを臨床心理士が聴き受ける。

対象要件:
居住地:千歳市内
対象者:18歳未満の子どもの保護者

担当課(正式名称):こども家庭課

電話番号(代表電話):0123-24-0935

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

子育て短期支援事業

事業の目的:児童を養育している保護者が疾病等の理由によって、家庭における児童の養育が一時的に困難となった場合に、児童養護施設において一時的に保護・養育することにより、児童及びその家庭の福祉の向上を図ることを目的とする。

事業内容:児童福祉法第6条の3第3号に規定する子育て短期支援事業を実施する。

対象要件:
居住地:千歳市内
対象者:18歳未満の子ども
家庭状況:疾病、出産、冠婚葬祭、転勤、育児疲れ等家庭における児童の養育が一時的に困難となった場合

担当課(正式名称):こども家庭課

電話番号(代表電話):0123-24-0935

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

乳幼児紙おむつ用ごみ袋支給事業

事業の目的:乳幼児を育てる世帯にとって、有料ゴミ袋の購入が経済的負担となっているため、これら世帯の経済的負担の軽減を図る目的

事業内容:3歳未満の乳幼児を養育する世帯に指定ごみ袋を配布

対象要件:
居住地:千歳市
対象者:基準日時点に千歳市市内に住所がある3歳未満の乳幼児を育てる世帯
基準日:4月1日及び10月1日

担当課(正式名称):こども家庭課

電話番号(代表電話):0123-24-0328

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

一覧に戻る
TOP