北広島市

北広島市(妊娠・出産)

おむつ用ごみ袋助成

事業の目的:紙おむつを日常的に使用する子どものいる家庭のごみ処理費用の負担を軽減するため。

事業内容:2歳未満のお子様がいる家庭に、紙おむつを捨てる際に使用するごみ袋を最大240枚配布いたします。(申請時の月齢により配布枚数が変動します。) 出生後に転入された方や、里帰り出産等で一時的に北広島市に滞在している方も対象となります。

対象要件:2歳未満の子どもがいる家庭

担当課(正式名称):環境課

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

特定不妊治療助成事業

事業の目的:特定不妊治療を受ける夫婦に対し、その費用の一部を助成することにより、経済的負担を軽減します。

事業内容:体外受精及び顕微授精による不妊治療を受ける夫婦に対し、費用の一部を助成する。(1回の治療につき5万円まで。凍結杯移植(採卵を伴わないもの)又は採卵したが状態のよい卵が得られない等のために治療を中止したものについては、1回につき2万5千円まで)

対象要件:特定不妊治療を受ける夫婦

担当課(正式名称):健康推進課

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

妊婦健康診査通院支援事業

事業の目的:妊婦の経済的負担の軽減を図り、妊婦及び胎児の健康の保護及び増進に寄与します。

事業内容:市外の医療機関及び助産所において妊婦健康診査を受診する妊婦に対し、その通院に要する費用を助成する。1回1,000円で妊婦健康診査受診票を使用した回数分(最大14回)とする。

対象要件:妊婦

担当課(正式名称):健康推進課

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

マタニティスクール

事業の目的:妊娠、出産、育児について知識やイメージを得て、妊婦さんの不安の解消を図ります。

事業内容:助産師、保健師、栄養士、歯科衛生士の講話、個別相談等を実施。

対象要件:妊婦

担当課(正式名称):健康推進課

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

マタニティスクール両親コース

事業の目的:健全な育児ができるよう、母性父性意識の確立のための動機づけとし、実技によって育児のイメージを持てるようにします。

事業内容:沐浴、着替え、疑似体験の実施。

対象要件:妊婦とその夫(祖父母との参加も可)

担当課(正式名称):健康推進課

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

子育て世代包括ケアシステム『きたひろすくすくネット』

事業の目的:保健センターと地域子育て支援センター『あいあい』が連携し、子育て世代を妊娠期から子育て期まで切れ目なくサポートします。

事業内容:専任の保健師を「母子保健マネージャー」として配置します。妊娠届出時には、子育て支援センター『あいあい』の子育て支援コーディネーターと2名体制で妊婦全数と面接を行い、妊娠や育児に関する相談を受け、支援プランを作成します。妊娠期から子育て期にわたり切れ目ない支援を提供するため、地域関係機関との連携も目指しています。

対象要件:妊娠期から就学前幼児を子育て中の世帯

担当課(正式名称):健康推進課・地域子育て支援センター『あいあい』

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

マイ保健師

事業の目的:安心し出産、子育てができるよう地区担当保健師と顔が見える関係を目指します。

事業内容:すべての子育て世帯に地区担当保健師を『マイ保健師』として紹介します。『マイ保健師』が継続して相談支援を行います。

対象要件:妊娠期から就学前幼児を子育て中の世帯

担当課(正式名称):健康推進課

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

産後ケア事業

事業の目的:出産後に心身の休養の機会を提供し、体調の回復を図り、安心して子育てできるよう母子の健康管理や育児に関するアドバイスを行います。

事業内容:
令和2年度の実施内容
対象:生後4か月未満の赤ちゃんと母親
内容:助産師による心身のケアと授乳や育児のアドバイス
回数:宿泊型と日帰り型と合わせて7回まで

対象要件:(令和2年度)生後4か月未満の赤ちゃんと母親

担当課(正式名称):健康推進課

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

妊産婦健康診査費用助成

事業の目的:妊娠中の異常の早期発見や産後うつ病の早期発見のために健診にかかる費用の一部助成を行います。

事業内容:安心して妊娠期を過ごして出産育児ができるよう、妊娠届出時に、妊婦一般健康診査受診票を14枚、超音波検査受診券を6枚、産婦健康診査受診票2枚を発行しています。

対象要件:産婦

担当課(正式名称):健康推進課

電話番号(代表電話):011-372-3311

問い合わせ可能時間:8:45~17:30(平日のみ)

一覧に戻る
TOP