旭川市

旭川市(子育て)

子ども医療費助成事業

事業の目的:子どもの医療に関する経済的負担を軽減することにより,疾病の早期発見と早期治療を促進し,子どもの健やかな育成を図ることを目的とする。

事業内容:中学校卒業までの子どもの健康保険適用の医療費自己負担額の全部又は一部を助成する。

対象要件:対象者:中学生以下の子どもがいる世帯

条 件:旭川市の住民である,健康保険に加入している。    

生活保護を受けていない,生計維持者の所得が限度額に満たないこと

担当課(正式名称):子育て支援部 子育て助成課

電話番号(代表電話):0166-25-6446

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

ひとり親家庭等医療費助成事業

事業の目的:ひとり親家庭等の母又は父及び児童に対し医療費の一部を助成することにより,その健康を保全し,もって福祉の増進を図ることを目的とする。

事業内容:ひとり親家庭等(ひとり親家庭又は母又は父が行方不明,母又は父が重度障害である児童とその母又は父,両親がいない児童)の医療費を助成する。

対象要件:対象者:ひとり親家庭等の18歳(無職等の児童は20歳)までの児童とその母又は父

条 件:母又は父が旭川市の住民であること,健康保険に加入していること,生活保護を受けていないこと,生計維持者の所得が基準額に満たないこと

※詳細は担当まで

担当課(正式名称):子育て支援部 子育て助成課

電話番号(代表電話):0166-25-6446

問い合わせ可能時間:8:45~17:15(平日のみ)

 

子育て支援ナビゲーター

事業の目的:就学前児童を持つ世帯に対して,保育所・幼稚園等の多様な保育サービスの情報提供を行う。待機児童解消の役割を担っており,待機児童保護者へのフォローアップも行っている。

事業内容:就学前児童を持つ保護者に対し,保育所・幼稚園等の子育てに関する施設や一時預かり事業等の多様な保育サービスの情報提供を行うほか,待機児童保護者へのフォローアップなどを行う専門指導員を配置し,個々のニーズに対応することで待機児童の解消を図る。

対象要件:旭川市内での保育所・幼稚園等のサービスを必要とする世帯全てが対象

担当課(正式名称):子育て支援部 こども育成課

電話番号(代表電話):0166-26-1111

問い合わせ可能時間:9:15~17:15(平日のみ)

保育士確保事業

事業の目的:保育士不足の解消及び保育士資格取得後の離職や市外への人材流出を抑制するため。

事業内容:保育士を目指す方への資格取得にかかった費用の一部補助や新卒保育士への家賃補助をとおして保育士の確保や離職率の減少を図る。また,保育環境の充実を図り,教育・保育を行う上で必要となる保育人材の確保のため,国の認定制度である子育て支援員研修を実施する。

対象要件:

【保育士資格取得支援事業】

対象者:指定保育士養成施設を卒業して保育士資格を取得しようとする者で,市内の保育施設等で勤務しており,資格取得後も1年以上勤務する予定の者

【保育士試験による資格取得支援事業】

対象者:保育士試験の合格により保育士資格を取得した者で,合格後に市内保育施設等への勤務が決定し,1年以上勤務する予定の者

【保育士宿舎借り上げ支援事業】

補助対象事業者:市内保育施設等であり,雇用する保育士のために宿舎を借り上げる事業者。

補助対象保育士:補助対象事業者に雇用されており,市内に居住する指定保育士養成施設を卒業後3年以内の保育士で,世帯主である者。

担当課(正式名称):子育て支援部 こども育成課

電話番号(代表電話):0166-26-1111

問い合わせ可能時間:9:15~17:15(平日のみ)

一覧に戻る
TOP