厚岸町

厚岸町(子育て)

養育支援訪問事業の育児・家事援助

事業の目的:妊婦や育児をされている保護者に対し、家事や育児をサポートするホームヘルパーを一定期間派遣することで、子育て家庭の健康を守り、安心して子育てができることを目的とする。

事業内容:妊婦および18才未満の子を持つ家庭の保護者で、家事や育児のサポートが特に必要と認められる家庭に対して、育児・家事支援を行うホームヘルパーを無料で派遣する。

対象要件:
居住地:町内
対象者:保護者のうち、以下に該当し事業による支援が必要と認められるもの。
(1) 妊娠期からの継続的な支援を特に必要とする家庭
(2) 育児不安がある又は養育技術に対する支援が必要な家庭
(3) 不適切な養育状態にあり、特に支援が必要と認められる家庭
(4) 児童養護施設退所又は里親委託終了により児童が復帰した後の家庭
条件:申請書を提出

担当課(正式名称):保健福祉課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

子どもとお出かけハイヤー券の配布

事業の目的:子どもと外出する際に利用するハイヤーの運賃の一部を助成することにより、保護者の経済的負担及び産後の身体的負担を軽減し、子育て支援の充実を図ることを目的とする。

事業内容:1才未満の子をもつ親子の外出支援

対象要件:
居住地:町内
対象者:住民基本台帳に登録のある満1歳に満たない子どもの保護者
条件:母子手帳を添付し、申請書を提出

担当課(正式名称):保健福祉課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

子どもインフルエンザワクチン予防接種費用の助成

事業の目的:子育て世代の家庭への子育て支援を目的とする。

事業内容:0才6ヶ月から18才までの予防接種費用の一部助成

対象要件:
居住地:町内
対象者:生後6ヶ月から高校3年生相当まで
条件:年度末までに、医療機関の発行する領収書、診療明細書または母子健康手帳、その他予防接種を受けたことを証する書類を添付し、申請書を提出

担当課(正式名称):保健福祉課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

子育てお助けブックの配布

事業の目的:子育てに役立つ図書を配布することにより育児を支援し、子どもの健全な育成に資することを目的とする

事業内容:育児に役立つ書籍を産婦訪問(生後7ヶ月乳児のいる家庭)の際などに配布する。

対象要件:
居住地:町内
対象者:生後7ヶ月までの乳児を育児する母親又は父親若しくはこれに代わる者
条件:なし

担当課(正式名称):保健福祉課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

厚岸町ファミリーサポート事業利用料助成

事業の目的:厚岸町社会福祉協議会が実施するあっけし子育てサポートセンターを利用する保護者に対し、利用料の一部を助成することにより、子育て世帯の経済的負担の軽減を図ること

事業内容:厚岸町社会福祉協議会が実施するあっけし子育てサポートセンターを利用する保護者に対し、利用料の一部を助成する。

対象要件:センターの依頼会員のうち、厚岸町に居住し、かつ、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定による厚岸町の住民基本台帳に記録されているものとする。

担当課(正式名称):保健福祉課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

ひとり親家庭等医療費助成

事業の目的:ひとり親家庭等の母又は父及び児童の健康保持及び福祉の増進を図ること。

事業内容:ひとり親が養育する満18歳に達する日以後最初の3月31日までの者の窓口負担分の医療費を全額助成(所得制限あり)

対象要件:
居住地:町内
対象者:ひとり親が養育する満18歳に達する日以後最初の3月31日までの者、その母及び父
条件:保険証を添付し、申請書を提出

担当課(正式名称):町民課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

子ども医療費助成

事業の目的:乳幼児等の健康保持及び福祉の増進を図ること。

事業内容:満18歳に達する日以後最初の3月31日までの者の窓口負担分の医療費を全額助成(所得制限なし)

対象要件:
居住地:町内
対象者:満18歳に達する日以後最初の3月31日までの者
条件:保険証を添付し、申請書を提出

担当課(正式名称):町民課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

新生児聴覚検査費用助成事業

事業の目的:保護者の経済的負担の軽減を図るとともに、新生児聴覚障害の早期発見・早期療育を図り、聴覚障害による音声言語発達等への影響を最小限に抑えることを目的とする。

事業内容:先天性の聴覚障害の早期発見・早期治療を目的として、新生児聴覚検査(初回検査及び確認検査)の自己負担の全額を助成する。

対象要件:
居住地:町内
対象者:検査を受ける日において、次のいずれにも該当する者。
(1) 本町に住所を有する者
(2) 新生児又は特別な事情があると認められる乳児の保護者
条件:検査受診後1年以内に、検査費用に係る領収書と母子健康手帳など検査結果が記載されているものの写し、申請書を提出

担当課(正式名称):保健福祉課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

母子手帳アプリ(母子モ)の運用

事業の目的:予防接種の自動スケジュール管理機能や成長曲線の管理、子どもの発育記録、災害等により母子手帳を紛失した際のバックアップ機能を有したアプリで、手軽に町の情報を得られることを目的とする。

事業内容:地域の子育て情報の発信や予防接種履歴の個別管理等を行なう子育て支援アプリの導入

対象要件:
居住地:町内
対象者:どなたでも
条件:特になし

担当課(正式名称):保健福祉課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

オンライン相談

事業の目的:利用者と直接接触することなく、感染リスクなどを心配せずに自宅やどこでもオンライン上で赤ちゃんや家庭の様子を観察し、保健指導を行うことを目的とする。

事業内容:子育て支援アプリ内の機能を利用し、保健師がオンライン(ビデオ通話)で妊娠期~子育て期の相談対応を行う

対象要件:
居住地:町内
対象者:どなたでも
条件:特になし

担当課(正式名称):保健福祉課

電話番号(代表電話):0153-52-3131

問い合わせ可能時間:8:30~17:15(平日のみ)

一覧に戻る
TOP